--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-02

しあわせの処方箋

深夜・・・眠れずに暇だったんでアクトビラの無料ドラマを見てました

しあわせの処方箋 シーズン1 第1話「師長の長い一日」

アメリカの医師ではなく看護師にスポットを当てたヒューマンドラマらしいわ

黒人の女性看護師長を中心に数人の人間ドラマが展開されていたんだが

このドラマ・・・とんでもない日本を誤解した演出がされていましたwwww

すでに1話の冒頭に複線が貼っていたんだけど気づかなかったわw

主人公の看護師長さんの旦那さんは1年前に他界した設定で

アメリカでは珍しい火葬にされていたのね

遺灰を自宅に置いて持っている事がドラマの中盤で判明して

夫の命日に義理の母親に旦那の遺灰を渡す約束になっているらしいw

そう・・・ドラマの冒頭に看護師長さんが話しかけていたのは・・・

ベッドの枕元に置いてある旦那の遺灰の入った骨壷だったのね

ドラマの最後

P1000013.jpg

夫の遺灰の入った壷に話しかける主人公

傍には「不変」と書かれた謎の気球がw

「もちろん約束は守るわ・・・でもお母さんに貴方を渡すのは耐えられないの」

「貴方を完全に渡す事はできない・・・貴方の一部を私だけの物に・・・」

そう言って気球に火を点けた彼女は

P1000014.jpg

骨壷の中から夫の遺灰をスプーンで取り出し火の中に入れて

P1000015.jpg

P1000018.jpg

天高くへと飛ばしましたとさ!

ドラマの中で「日本」と言う台詞が何度か出てくるんだけど

この演出は完全に間違っていると思うわw

てか何で飛ぶ事が出来るんだと問い詰めたい

comment

管理者にだけメッセージを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。